新着情報

新着情報トップ > [月別アーカイブ]September 2007

10月 秋の新商品のご紹介

こんにちは。


ダムドフランスの、秋の新商品をご紹介します。


1%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.jpg


【 トラディショナル・マロン  ¥250 】


天然酵母入りのフランスパン生地に、渋皮栗のペーストを練りこみ

大粒の栗を包みました。

生地はもっちりとして歯応えのある食感。

栗本来のやさしい甘みが絶妙。栗三昧のパンです。


2.JPG

3.JPG

【 パンプキン・パイ   1ホール ¥1000  1/4カット ¥280 】


旬の栗かぼちゃに砂糖、バター、クリームチーズを加え

ほんの少し、ブランデーを効かせたかぼちゃのクリーム。

アクセントにかぼちゃの種を散し

パイで包んで、さっくりと焼き上げました。


毎月、好評をいただいている

月ごとのパイのシリーズ。

今月も気に入っていただけると思います。

ゆったりとした秋の夜長、

お茶のお供にいかがでしょうか・・・?

※ 2商品ともに、10月1日〜末までの限定販売になります。

では。  A BIENTOT !

投稿者 chikaranomoto : September 28, 2007 4:47 PM

ぶどう収穫祭

こんにちは。


福岡はまだまだ残暑厳しく、秋という雰囲気ではないですが、

今回は、フランスの秋の名物行事にちなんだ商品を

ご紹介します。

ruage.JPG

【ルージュ・バゲット  ¥400】


※9月29・30日のみの販売となります。


フランスのワインの名産地で、9月の初めごろから毎年催される

葡萄の収穫祭をモチーフに作りました。


ベーシックなフランスパンの生地に、100%の葡萄果汁を加えて焼き上げています。

フルーティな香りと、小麦本来の香ばしい味わいが特徴です。


そのままでもよいですが、

クリーム・チーズやフレッシュなジャムと合わせても

おいしいですよ。

いろんなアレンジをお楽しみ下さい。


ご来店お待ちしております。

では。 A BIENTOT !

投稿者 chikaranomoto : September 27, 2007 1:14 PM

ベヌワール秋味

こんにちは。


先日から新商品を少しずつご紹介しています。


今回は、調理パンのなかでも1・2を争う

人気者のベヌワール。

秋味バージョンをご紹介します。


BAIGNOIRE (ベヌワール)とは、

フランス語で”バスタブ”という意味の言葉です。

これは、このパンの風貌から名付けたもの。

土台となるパンの部分が、

お風呂のバスタブによく似ているから、

この名が付きました。

土台のパン生地には、

オランダ産の風味豊かなバターを使い

ソフトに、でも引きが強いようにもっちりと

仕上げています。


きのこやら、モツァレラ・チーズやら、バジルやらトマト・ソースなどなど・・・・

パンの”バスタブ”の中に、

おいしいものがたくさん詰まってますよー、

という思いをこめて(笑)

b.beans.jpg
【ベヌワール メキシカンビーンズ】  ¥330

この”バスタブ”には、スパイシーな「チリコンカン」という

トマトベースの豆の煮込みが入っています。

豆は、レッドキドニービーンズ、国産のいんげん豆と枝豆。


b.kinoko.jpg
【ベヌワール  きのことベーコン】  ¥330

こちらは、ソテーしたきのことブロッコリーに

ポテトベーコンを合わせました。

表面にマヨネーズをトッピングして焼いています。

b.poteto.jpg
【ベヌワール ポテトジェノベーゼ】   ¥330

トマトとバジルのソースに、

ジェノベソースで和えた皮付きポテト、

上にモツァレラチーズをのせました。


秋のベヌワールは、

夏の疲れた身体にやさしいように、野菜をたくさん使いました。

ボリュームがあって、

ひとつでも、けっこうおなかいっぱいになりますので

男性にも、おすすめです。


ぜひご賞味くださいね。

では。A BIENTOT!

投稿者 chikaranomoto : September 19, 2007 3:35 PM

第2回 パン教室

こんにちは。


8月の28日に、第2回目となるパン教室を行いました。

今回のお題は「パン・ビエノワ」。

卵やバターが入った、リッチな味わいのパンです。


前回のパン教室で分かった

「ここちょっとよくなかったな」というような

(例えば、ここで休憩をはさまないときつい、とか)

事柄をふまえて、

今回は準備をすすめていきました。

01.JPG
もうすぐみなさんいらっしゃいます


02.JPG
今回の材料


今回のパンはバターがけっこう入るので、手捏ねするのがとても難しい。

グラム数も多いので、力も必要ですし時間もかかります。

05.JPG


さてはじめましょう。


材料を合わせてまとめていくところ。

ここからもう力が必要になってきます。


08.JPG

「うまくまとまらない〜」

いやあ、でもみなさん、なかなかの力の入り具合。


07.JPG

どったん、ばったん、と生地をたたきつける音が、工房内に響きます。

みなさん集中して生地と向き合っています。

そうこうしているうちに、生地はだんだんとまとまり、

表面は滑らかに。


10.JPG

「あ、いいね。これぐらいでもう大丈夫」

1次発酵、ガス抜きを終えて

生地を分割、計量。

その後手のひらで生地を丸めていきます。

「生地の終わりのまとめは、おまんじゅうみたいにね」

14.JPG
15分のベンチタイム。

生地を休ませます。

その間、ムッシュとみなさんも・・・・


15.JPG

ダムドフランスのラスクをお茶請けに、

ほっとひと休憩。

談笑タイムです。


ムッシュ 「休まないと働けないね〜」

うん。
ほんとそうですよね。

しばしの休憩後、作業再開。

休ませた生地を成形していきます。

今回は2種類の形に。

1つは、PETITE BOULE VIENNOISE  (プティ ブール ヴィエノワーズ)。

丸型です。

もう1つは、

NABETTE VIENNOISE (ナベット ヴィエノワーズ)といって楕円の形に。

先ほど丸めて休ませておいた生地は発酵し、少し膨らんでいますので、

それをひとつひとつつぶしてガスを抜き、

台の上で転がして形作っていくのです。


これがまたコツがいるようで。


25.JPG

「ばん、と。手でこうやって・・」
「うんうん」


18.JPG


「つぶしたあと、こんな感じで丸めます」
「ふむふむ」


生徒さんたちはコツを会得されたとみえて、

楕円や丸形のかわいらしいプチ・パンたちが、

続々と出来上がっていきます。

19.JPG

出来上がったパンたちは、鉄板に並べられ、

ホイロで2次発酵。

その後生地の表面に、卵の溶いたものをまんべんなく塗って

オーブンにて焼成されます。


21.JPG

待つ間みなさんは、

手順書を読みながら本日のおさらい。

「おうちでもぜひ作ってみてください」


工房内には焼きたてのパンのいい香りがしてきました。

22.JPG

いい色に焼けてます!
おいしそう。

焼きたてのパンにあわせて、

今回もサンド室のスタッフが

心ばかりのお料理をお出ししました。

スープはとくに好評をいただけたよう。よかった。

今回のパンはリッチで柔らかいパンだったので

生地にも粘り気があり、手捏ねの際はとても大変だったと思います。

でも、生徒の皆さんの気迫!

ムッシュでも息が上がる量の生地を

皆さんもくもくと捏ねて、捏ねて、たたいて。

製造部スタッフ一同、背筋の伸びる思いでした。

初心忘るべからず。

ありがとうございました!

ムッシュ曰く・・・

24.JPG


「教室はたくさんの人と会えて楽しいね〜

あ、お茶のおかわりいかが?」


次回のパン教室は、9月25日。

お題は、

バターの香り豊かなフランスのパン、

「ブリオッシュ」です。


お問い合わせは、こちらまで・・


九州日仏学館

TEL:092-712-0904

http://www.ifj-kyushu.org

おまちしています!

では。A BIENTOT !


投稿者 chikaranomoto : September 13, 2007 7:09 PM

新作紹介を引き続き

こんにちは。

引き続き、9月から販売の新作をご紹介していこうと思います。


kurumi.JPG

【 ブルーチーズと胡桃のパテ カスクルート  ¥450 】

ブルーチーズのパテは、

”ブルードヴェルニュ”というフランス産のブルーチーズに

クリームチーズなどを混ぜクリーム状にして、

風味付けに、リキュールをほんの少し。

アクセントに胡桃が入っています。

石臼挽きの全粒粉のバゲットに合わせました。


ご存知の方も多いと思いますが

全粒粉とは、小麦の外皮・胚芽・胚乳、つまり

小麦丸ごとそのままを挽いて粉にしたもの。

ビタミンB・Eや食物繊維、鉄分、カリウムなど、体によい栄養素が豊富に含まれています。

食感はもっちりとして、引きが強め。

小麦本来の深い味わいをお楽しみ下さい。


ぜひ、ワインに合わせたい

大人のカスクルートです。

mexican.JPG

【 カスクルート メキシカン ¥450 】


玉葱・トマト・挽肉を赤ワインでじっくり煮込んだミート・ソースに

サルサソースを合わせ、

千切りキャベツと一緒にサンドしました。


薄めにバターを塗ったフランスパンと

このメキシカン・ソースが

なんだかとても相性がよく、

ぜひ一度ご賞味頂きたい、おすすめの商品です。

続きまして・・・


tarutaru.JPG

【 カスクルート スモークサーモンのタルタル  ¥500 】

”スモークサーモンのタルタル”は

イタリア料理の前菜によく登場する料理です。


スモークサーモンと玉葱を、オリーブオイル・ブラックペッパーであえて

タルタルにしたものに、

グリーンリーフを添え、プレーンなバゲットに挟みました。


スモークサーモンを味わっていただきたくて、

味付けはごくシンプルに。


フランスパンの小麦の風味も

お楽しみいただけると思います。


日替わりでお店に出ていますので

ぜひご賞味下さいね。


では!A BIENTOT!

投稿者 chikaranomoto : September 10, 2007 11:41 AM

新商品ご紹介

こんにちは。


少し前に、思索中とお伝えしていた

新商品の数々が

9月1日よりお店に並んでいます。

更新が遅くなってしまい、事後報告になってしまいましたが・・(すみません!)

今日から少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

まずは、こちら。


yasai.JPG

【バゲット・モナコを使った
温野菜のイタリアンマリネのカスクルート】   ¥500


オリーブオイルで、茄子・ズッキーニ・赤パプリカ・ガーリック・赤唐辛子を炒め、

ケッパー・アンチョビを加えて、赤ワインビネガーでマリネ。


パスタの原料として使われるセモリナ粉を使い、

乾燥バジルを練りこんだ「バゲット・モナコ」でサンドしました。

さくさくとした食感の一風変わったバゲットに、

イタリアン・マリネはとてもよく合って、

とくに、女性のお客様に好んで頂けそうな

ヘルシーなカスクルートです。

arabu.JPG

【アラブ チキンごまソース】    ¥500


パリのレストランで食べたアラブ料理がとてもおいしくて、

いつか再現しようと思っていたものが

今回形になりました。

クミン・ブラックペッパー・ガーリックで

スパイシーに焼いたチキンを、

レモンが少しだけはいった特製のごまソースでさっぱりと。

プレーンなフランスパンにサンドしました。

皮の表面のパリっとした食感も、お楽しみ下さい。

香辛料の香りが食欲をそそる、ボリュームのあるカスクルートです。

どちらも、日替わりで登場します。

ぜひご賞味下さいね。

ではまた!A BIENTOT !

投稿者 chikaranomoto : September 7, 2007 5:49 PM

新着情報トップにもどる

Copyright(c)  Chikaranomoto Company Co.,Ltd. All Rights Reserved.