新着情報

新着情報トップ > [最新記事] 12月18日 パン教室レポート

12月18日 パン教室レポート

こんにちは。


寒い日が続きますね。

外はもう冬のにおいです。


自分ではあまり買ったことないのですが、

毎年冬になると、家にはみかんがあります。大体いただきものです。 


今年はとくに、周りの方からよくみかんをいただいているような気がします。

この場を借りてお礼を・・どうもありがとうございます。

家のテーブルにみかんがある風景って

なんだかしあわせですね。

ぜんぜん関係ない話から始まりましたが、

今日は、先日行ったパン教室のもようをお伝えしたいと思います。

今回のお題は、セーグル seigle


ライ麦粉を使ったとてもヘルシーなパン。

食物繊維がたっぷり。もっちりとして

慈悲深い、やさしい味わいのパンです。

生徒さんは総勢10名。

何度か受講してくださっている方もいて、

ムッシュともすっかり仲良し。

12181.jpg

「では始めましょうか」


12182.jpg

材料を合わせていきます。

これから手捏ねしていくのですが・・・


これがまとまりにくい!

とくにひきが強い生地のようで、まとめるのにひと苦労。

12183.jpg

真剣な表情で、みなさん捏ねて、捏ねて、捏ねて・・・・


121814.jpg

表面がなめらかになるまで捏ねます。

こんなぐあいに。

ラップをかけてすこし休ませます。

その後分割して、

12184.jpg


また休ませます。


小さいのがたくさん並んでいて、

なんだか愛らしい。


さて成形していきましょう。

121815.jpg

今回はプチ・バゲットふうにして、

クープも入れます。  

12186.jpg

    
※クープ・・・・表面の切れ込みのこと

12189.jpg

ホイロに入れて。

その後、オーブンで焼き上げます。

焼き上がりを待つ間・・・・

しばしの休憩タイム。サンド室からお料理の提案です。

今回提案する、「パンに合う料理」は、チーズフォンデュ。

グリエール・チーズとエメンタール・チーズを混ぜて作りました。

121812.jpg

このときはセーグルのパンを小さくカットしたものをお出ししましたが、

残りものの野菜や、食べ切れなかったバゲットなど

いろんなもので楽しめます。

ご家庭でもぜひ試してみてください。


好評をいただけて、どんどんなくなっていくお皿の上を

うれしそうに見つめている・・・


よかったね、松山君。(作りました)

121811.jpg

「ムッシュもひとくち〜」


そんな感じでわいわい楽しくおしゃべりしているうちに、


121810.jpg

焼きあがりました!


あんまり膨らまないかわりに、

中身がみっちりつまって、もちもちした食感のセーグル。

白いご飯の代わりにしてもいいくらい、素朴で、シンプルな味わいです。

手捏ねが大変なのですが、

生徒のみなさんは負けずに(!)捏ね続けました。

出来上がったセーグルは本当においしそう。

初心を思い出し、またもや襟を正す製造スタッフでした。


ありがとうございました!


次回のパン教室は、


1月22日(火)


時間 15:00〜18:00

お題は、パン・オ・レザン pain aux raisinsです。

バターの入ったソフトな生地に、レーズンをたっぷりまぜこんで。

おやつにもおすすめのパンです。

ダムドフランスでも、人気の高い商品。

お問い合わせはこちらまで・・・

九州日仏学館

TEL:092-712-0904

http://www.ifj-kyushu.org


おまちしています!

では。 A BIENTOT !

投稿者 chikaranomoto : December 22, 2007 10:34 AM

« 「準備する楽しさ」とシュトーレン | 新着情報トップ | ガレット・デ・ロアと年末のご挨拶 »

Copyright(c)  Chikaranomoto Company Co.,Ltd. All Rights Reserved.